もち麦ダイエット 20代 女性 二の腕痩せ

もち麦ダイエットの20代女性は二の腕痩せ出来る!

もち麦ダイエットの20代女性は二の腕痩せ出来る!

 

もち麦ダイエットは二の腕痩せにも効果的ということで始めてみました。二の腕は痩せにくい部位であり、20代女性も悩んでいる方が多いと聞きます。

 

実際、私も20代女性ですが二の腕は脚に次いで痩せにくいと感じています。

 

もち麦ダイエットを始めて感じた効果

もち麦ダイエットを始めて最初に実感したのは、お腹のぽっこり解消でした。食物繊維が白米の20倍以上も含まれているそうで、毎朝スッキリできています。

 

お腹の調子がよくなると冷え性が解消して、二の腕のたるみも解消していきました。おそらく体の巡りが悪くなっており、リンパが溜まっていたからたるんでいたのでしょう。

 

もち麦は食べごたえがあって、少量で満足できるのもいいです。食べる量は現状維持ですが、摂取カロリーを抑えるので自然と痩せやすくなります。

二の腕へも効果を発揮

二の腕は食事制限だけでは痩せにくい部位なので、もち麦ダイエットを食べてお腹の調子を整える方法は効果的だと思います。知り合いのエステティシャンによると、炭水化物の摂取が多い方も二の腕が太りやすいそうです。

 

もち麦ダイエットでお腹の調子をよくすると炭水化物がよく燃えるようになるので、非常に痩せやすくなります。最初はお腹周りが楽になりますが、二の腕や脚なども次第に細くなっていきます。

 

確かにボディを落とすよりは時間がかかりますが、半年も続けるころには目に見えて二の腕が細くなっていきました。皮下脂肪が燃焼されたことで、二の腕痩せが実現したのでしょう。

 

皮下脂肪を落とすのは大変

皮下脂肪は内臓脂肪より燃えにくいと言われているので、短期集中型のダイエットでは落ちません。ハードダイエットは過去にも試しましたが、体重は減るけど二の腕は痩せませんでした。

 

もち麦ダイエットはコツコツと継続できるので、二の腕痩せに最適だと感じます。自分の場合はダイエットの停滞期がやってきて1ヶ月くらいはまったく効果が出なくなりましたが、その後は二の腕、脚などの部位が細くなっていきました。

 

部位痩せには時間がかかるので、気長に続けるのがコツです。