もち麦ダイエット 20代 女性 効果なやり方

もち麦ダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

もち麦ダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

 

テレビで特集されたりダイエット系のサイトで最近話題になっている「もち麦ダイエット」は無理な食事制限をしなくてもできる簡単な方法なので、20代の女性にもおすすめです。効果的なやり方は、普通のごはんをもち麦に置き換えて毎朝食べる方法で、いつもの白米をもち麦にするだけなので抵抗がなくすぐに始められます。

 

スーパーでもち麦を入手するところから開始

私はもち麦ダイエットのためにスーパーでもち麦を買ってきて、毎朝ごはんが炊けるように寝る前に炊飯器をセットして実践しています。おかずは普通に自分の好みで選べばいいので、低カロリーで体によさそうなお漬物や豆腐などを食べるようにしています。

 

食感が普通のお米よりももち米に近くて粘りがあるのでしっかり噛んで食べられるし、食べ応えがあって少量でも満足感を得られるので無理なダイエットをしている感じがしません。20代女性は和食より洋食が好きな人も多いので、もち麦でリゾットやパエリアなどを作るのも効果的なやり方です。

 

もち麦を取る目的

もち麦ダイエットの目的は、水溶性の食物繊維を摂取することで体内で糖分が吸収されるのを防いで体脂肪を増やさないようにすることなので、朝食時に食べるとその日摂取した糖質が蓄積されずにすぐエネルギーとして消費されるようになってダイエットに成功できます。

 

夕食時などもう身体的な活動をしない時間帯に食べてもあまり効果が得られないので、朝ごはんのときに食べるのが一番です。私は実際にもち麦ダイエットを1ヶ月続けて2キロほど体重を減らすことに成功しました。しっかり噛むことで消化吸収がよくなり、腹持ちもいいので昼ごはんの前に間食をしたりおかずを食べ過ぎることがなくなったのも成功の理由だと思います。

 

もち麦は日本人好みの味で、どんなおかずにもよく合うし炊き込みご飯やリゾットなど味付きのメニューに応用することもできて使いやすい食材です。スーパーで簡単に手に入って値段もそれほど高くないので、気軽にダイエットを始めたい人におすすめです。